「新・哲学塾(仮称)」設立構想

クレメンティアでは、一部のマニアのための哲学ではなく、日常を生きる社会人が、ご自身のビジネスや人生をアップグレードするための「教養としての哲学」を日本中にお届けするための構想を描いています。

その問題意識や、哲学という学問について、そして、なぜ一見あまり役に立ちそうもない「哲学」という学問が、多くのビジネスパーソンの収入を上げ、人生を導くことができるのか、という点について記事にまとめていますので、是非ご覧ください。

第4話以降は、構想の具体的な内容をまとめており、ご登録いただいた会員様がご覧いただけるようにしております。3話までお読みいただき「面白い」と思われたなら、是非、ご登録ください。

ご登録はこちらから。