共感のホントのところ

こんにちは。田中直子です。

巷では共感するって大事な事だと言われますが、そもそも共感とは何なのか、ということについて私たちはあまり深く追求して考えません。

そして、深く考えてないと何が起こるのかというと「共感できる/できない」「共感する/しない」「共感して欲しい/してほしくない」などなど、共感という言葉にまつわる、いろんな感情の渦に巻き込まれてしまいます。

この点「共感」というものをどう捉えていったら良いのでしょうか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

一般社団法人全国コーチング普及協会 代表理事
2009年にコーチングで起業。
哲学思考をベースとした商品づくり術とマーケティングで、これまで550名以上のクライアントの 「強みを活かしてビジネスで成功する」をサポート。
クライアントの職業はコーチ、カウンセラー、コンサルタント、セラピスト、研修講師、占い師、整体師、ヨガ講師、お料理の先生 など。

コメント

コメントする

目次
閉じる